葬儀の受付のコツ

葬儀の受付のコツ 葬儀は故人やその遺族にとってとても大切なものです。
だからこそ、受付という役割を任されたら事前にその役割を全うする上で抑えておきたいコツについて知っておくことがポイントです。
まずは葬儀が行われる1時間前には会場に集合し、全員が集まったら顔合わせと責任者からの指示を受けます。
この時点で分からないことや確認したいことがあったら聞いておき、必要ならばきちんとメモしておくようにすれば安心です。
一通り挨拶や打ち合わせ等が終了したら、受付関係の用品を確認し、準備しておきます。
袋詰め作業をしなければいけないものがあるのであれば優先的にそちらを行い、袋詰めした品は渡しやすい場所に置いておきます。
ここできちんと準備しておけば後からバタバタしなくて済みますから、受付を行う人たちがよりやりやすい配置を考えながら各種用品をセッティングしておくことをおすすめします。
供花や供物が届いたら、それらは迅速に式場にお供えします。
後でいいやと放っておいてはいけません。
受け取ったらすぐに持っていき、決して後回しにしないよう注意が必要です。
これらの点に気を付ければ、滞りなく進むはずです。
基本的なこととして挨拶はしっかりと行い、終了後は再度責任者の指示に従うようにします。

葬儀当日のシミュレーションをしておくと当日に落ち着いて動けます!

葬儀当日のシミュレーションをしておくと当日に落ち着いて動けます! 葬儀当日にバタバタしないようにするためには、事前に葬儀当日のことをシミュレーションしておくことが必要となります。
落ち着いた動作を心掛けることで、その場に来た人たちや遺族が故人との別れの時間を静かに過ごすことが出来ますから、シミュレーションはとても大切です。
頭の中で行うことも出来ますが、出来れば同じような場所を設けて、当日と近い形で模擬することをおすすめします。
場所を用意することが出来ないという場合には、紙を用意して手順や動作・時間等について書き込んでいきながら、頭の中で念入りにシミュレーションを行いましょう。
この時、当日にスタッフとして動く人たちがなるべく集まって一緒に行うことで、より確かなものとすることが出来ます。
また、多くの人たちと行うことで自分一人では気が付けなかった疑問点や改善点等に気が付けるので、より完璧な状態で葬儀当日を迎えたいのであれば、集まれるメンバーは一緒に集るように心掛けると良いでしょう。

新着情報

◎2023/11/15

情報を追加しました。


>葬儀に出席できない場合の対応方法について
>種類が豊富!葬儀に持参する香典の種類について解説
>宗派にこだわらない葬儀を選ぶ人が増加傾向にあります
>葬儀における香典返しの対応方法の様々な紹介
>葬儀で起こりがちなトラブルを事前に予想して回避しよう

◎2023/1/16

情報を追加しました。


>葬儀はバリアフリーの施設を用意して参加しやすくする
>高齢の参列者のいる葬儀で注意するべき点とは
>葬儀をするなら家族葬を選ぶご遺族が増えている
>葬儀では送迎バスを用意することも考えておく
>葬儀場の建設に対して反対意見が出たときの対応

◎2022/3/7

情報を更新しました。
>ペットの葬儀には、花束やおやつを持っていきましょう
>自分自身の葬儀を生前に行う場合に把握しておくべき特徴
>葬儀にかかる費用は式のプランや参列者の数で変わってくる
>葬儀で振る舞われる食事会の種類を把握しておく
>事前に知っておきたい家族が亡くなった時の葬儀の手順や流れ

◎2019/1/10

葬儀と告別式の違い
の情報を更新しました。

◎2018/11/2

髪色は茶髪でも違和感がないのか
の情報を更新しました。

◎2018/9/4

葬儀の知識や流れと手順
の情報を更新しました。

◎2018/6/8

葬儀の会計のポイント
の情報を更新しました。

◎2018/4/10

葬儀用の出納帳をつけてお金を管理
の情報を更新しました。

◎2018/3/9

サイト公開しました

「葬儀 受付」
に関連するツイート
Twitter

!!!あやかしの葬儀屋 1巻 3月12日 発売!!! 単行本予約受付中です!!!よろしくお願いします!!! Amazon様

コンビニ、郵便配達、学生服、本屋、ごみ収集、引越、アンケート調査、カステラ配達、ミスド、ビデオレンタル、印刷会社(デザイン、大判印刷、青焼き等)、高校教員、コールセンター(プロバイダー、テレアポセールス、金融、葬儀受付等のオペレーター、管理者) …アルバイト含めた過去のお仕事全て

返信先:ヒーローさん こんにちは👋😃 冠婚葬祭の割り当てがないなんて うらやましい😂 ウチは班の家族がお亡くなりになったら 葬儀場の受付の手伝いがあるし 集落の誰かが亡くなっても皆でお悔やみ? に行かねばなりません💦 結婚式や祭りは言わずもがなです💦 自由参加ならいいけどなあ(˶‾᷄ ⁻̫ ‾᷅˵)

返信先:他1う〜ん、然し実際祖父の葬儀の時は檀家入って無いと150万払わないと受付られんと近所の寺には全て断られたので葬儀会社に色々探して貰って隣市の寺でやっと受付けて貰えて大変だったと母が未だに恨み節なんですけどね。

大学在学中から漱石の木曜会に参加し、漱石が秋声に東京朝日新聞の長編(「奔流」)連載を依頼したときは、栄一郎が両者の間の取次役をつとめた。 木曜会を通じて芥川龍之介や久米正雄との交友も始まり、1916年に漱石が死去したときは、芥川らとともに葬儀受付を担当している 。